車遍路 2巡目 85番、86番札所 (5月27日)


八栗寺を調べると 必ずケーブルカーがヒットしますが
今回は この八栗ケーブルを使わずにお寺を目指します。

舗装した道ですが 聞いていたより道が狭いので 
ちょっと怖かったですが すれ違うために広げた所も多く
まずまずの行程でした。
#1

a0242438_18163860.jpg






ただ 駐車場は無くて 行き止まりの所が 少し広い道路に
なっているので ここで路上駐車することになります。
#2

a0242438_18163877.jpg



車を置いたところからすぐの所に 八栗寺本坊があります。 
#3

a0242438_18163852.jpg



八栗寺本坊のお庭に ちょっとお邪魔して 五剣山をバックに写真を
撮りました。
#4

a0242438_18163875.jpg



途中に大きくて綺麗な案内地図が有ります。
#5

a0242438_18163828.jpg



緑鮮やかなモミジの多い道を 少し歩きます。
#6

a0242438_18164687.jpg




多宝塔
#7

a0242438_18164667.jpg



お寺なのに 鳥居が有ります。
古いお寺ほど 神社と一緒になった所が多いです。
#8

a0242438_18164639.jpg



五剣山をバックに 本堂も撮りました。
85番札所 五剣山 観自在院 八栗寺
(ごけんざん かんじざいいん やくりじ)
#9

a0242438_18164645.jpg




聖天堂です。
延宝5年(1677)に建立されたそうで、中には木喰以空上人が
東福門院から賜った歓喜天が祀られていて 
地元では「八栗の聖天さん」として親しまれているそうです。
#10

a0242438_18164600.jpg




本堂の前に 立派な狛犬がいます。
#11

a0242438_18173809.jpg



本堂で納経を済ませると また鳥居を出て 大師堂に行って
こちらでも納経を済ませます。
#12

a0242438_18173892.jpg



車遍路だと 仁王門を通らないので 反対方向になるけど
行かなければと思っていましたが あっちへ行ったり 
こっち行ったりで すっかり忘れていました。
#13

a0242438_18173891.jpg




まだ11時でしたが 早めに昼食です。前回 有名店に行くのが遅れ
大行列を見て 諦めたと言う教訓があり 今回は速めに行きました。
#14

a0242438_18173901.jpg



本当は 次のお寺に行った後の方が 道順からすると良かったのですが
今回も 超人気店なので 行ったり来たりになりますが 順番を変え
この「さぬきうどん溜」さんへ来たと言う訳です。
#15

a0242438_18173917.jpg



実際に ここでうどんを食べた後に 元来た道を引き返し 次のお寺で
納経した後 また この「さぬきうどん溜」さんの前を通った際
大型バスも駐車可能 乗用車なら150台止められると言う
駐車場が ほぼいっぱいでした。
#16

a0242438_18243694.jpg



妻は 看板メニューの「溜うどん」です。
こだわりの南高梅、鰹節、溜のオリジナル醤油と山芋を絡めます。
これに妻は 温玉をトッピングして食べました。
特性しょう油を使った醤油うどんで すごく美味しかったそうです。
#17

a0242438_18174427.jpg



私は 冷たい汁のかけうどんです。
#18

a0242438_18174466.jpg



太い面がもちもちで 汁は あっさりしていますが 
出汁が効いていて すごく美味しかったです。
流石有名店で 評判どおりでした。
#19

a0242438_18174424.jpg




さっき記述した通り 元来た道を引き返し 海の横の駐車場に
やって来ました。うどんやさんから 10分です。
海の向こうには 五剣山や屋島が見えます。
#20

a0242438_18174420.jpg
a0242438_18174420.jpg





江戸時代の発明家 平賀源内さんのお墓が有ります。
と言っても 本当のお墓は 東京にあるそうですが
この墓は 平賀家および地元の人間が源内を悼み弔うための
参り墓とされているそうです。
#21

a0242438_18282823.jpg




仁王門(国指定重要文化財)全国的にも珍しい三棟造りの
堂々とした佇まいです。
本堂とともに讃岐藩主、松平頼重により寄進されました。
そして背景に 五重塔が見えます。
四国霊場八十八ヶ寺中 4つしかない五重塔の一つです。
#22

a0242438_18282880.jpg




運慶の力作、仁王像と巨大わらじが迎えてくれます。、
#23

a0242438_18282854.jpg





仁王門を入ると そこにはジャングルになっていました。
#24

a0242438_18282866.jpg



手水舎の横に ユキノシタが咲いていました。
#25

a0242438_18282877.jpg



五重塔も こちらから見ると 木々に遮られて全貌が見えません(汗)
#26

a0242438_18283784.jpg




金糸梅 (きんしばい)
#27

a0242438_18283722.jpg


ホタルブクロ
#28

a0242438_18283712.jpg



参道の一部
#29

a0242438_18283744.jpg




番札所 補陀洛山 志度寺
(ぼだらくさん しどじ)

本堂は 松平頼重により建立されたとされている。
中に安置されている本尊「十一面観世音菩薩」は檜の一木造りで
本堂、本尊ともに国の重要文化財。
#30

a0242438_18283869.jpg



本堂から 振り返ると この様な風景です。
#31

a0242438_18285010.jpg



本堂のすぐ横に 大師堂が建っています。
#32

a0242438_18285073.jpg



未央柳 (びょうやなぎ)
植物が多すぎて 見逃しそうです。
#33

a0242438_18285099.jpg



ヒペリカム・アンドロサエマムと五重塔
#34

a0242438_18285191.jpg



納経所へ行くにも 迷いそうです。
#35

a0242438_18285145.jpg



庭園があると言うので 行ってみました。
#36

a0242438_18290136.jpg




曲水式庭園は室町時代の細川一族によって作庭された回遊式池水庭園で、
1961年に重森三玲によって復元されたそうです。
回遊式池水庭園ということですが 水を張ってなくて・・・?
#37

a0242438_18290181.jpg




無染庭は 曲水式庭園のすぐ横に有ります。
ちゃんと正面から撮れるのですが この時は横から
ちょこっと撮りました。
拝観料等は不要で 無料です。
#38

a0242438_18290110.jpg



妻と母は すでに駐車場に向かっていたので 私も急いで
駐車場に向かいました。
#39

a0242438_18290162.jpg



今日は39枚 お付き合いありがとうございました。




Commented by sumiko122 at 2018-06-09 20:49
写真を見せて頂くだけでもお陰がいただけると聞いてるので
毎日見せて頂いてお参りした気分でいます
素晴らしい写真に感謝してます…ありがとうございます。
Commented by チームゆず君 at 2018-06-10 10:33 x
お天気に恵まれて緑が綺麗でお遍路されていても
気持ち良いでしょうね。
季節の花を見つけるのも楽しみですね。
Commented by photo5000 at 2018-06-10 10:52
八栗寺、路駐が許されているとは吃驚ですが五剣山のカタチにも驚きました。
「さぬきうどん溜」さんのうどん、写真からでも美味しさが伝わってきます。
Commented by mutamiya_4 at 2018-06-10 19:46
sumikoさん こんばんは。
いつも見て下さってありがとうございます。
いよいよ結願です。
秋には 高野山に行ってきます。
Commented by mutamiya_4 at 2018-06-10 19:47
チームゆず君さん こんばんは。
天気も良く 木陰が爽やかで気持ちい日でしたよ♪
季節の花 これからも まだまだ綺麗ですよ(^o^)/
Commented by mutamiya_4 at 2018-06-10 19:50
photo5000さん こんばんは。
八栗寺の駐車場 少し下がった所に有りましたが
チェーンが張っていて 草ぼうぼうで・・・
恐らくですが みんな駐車場に止めないのであきらめたのでしょう。
ここは 八栗寺の所有する道路で 公道ではないので
取締りの心配はないようです(笑)
名前
URL
削除用パスワード
by mutamiya_4 | 2018-06-09 18:34 | お遍路 | Comments(6)