下津井散策・その2/3  (5月6日)


細い昔ながらの道を歩いていると 明治43年創業 田中花正堂です。
下津井銘菓「磯乃羊羹」のお店です。
#1
a0242438_19594921.jpg









すぐ近くに 立派な階段がりました。
どうやら 津波の時 高い所に逃げるための物の様ですが
階段を上がった先は木や草がぼうぼうで それ以上前に進めないです(汗)
#2

a0242438_19594968.jpg



少し道が広くなりました。
そして 昔ながらの丸いポストが立っていました。
#3

a0242438_19594910.jpg



高さ2mほどの小さな鳥居と祠です。
下津井には 至る所に祠が有ります。
#4

a0242438_19595042.jpg



下津井の路地には 色々な綺麗な花が植えられていました。
#5

a0242438_19595048.jpg



「むかし回船問屋」です。
こちらは母屋からの入口です。
#6

a0242438_19595709.jpg



下津井は その昔は大繁栄していた所で大きな蔵が多く残っています。
#7

a0242438_19595706.jpg



「むかし回船問屋」の勝手口
#8

a0242438_19595799.jpg



新しい入口の方から お邪魔してみました。
#9

a0242438_19595717.jpg



ここへ入るのは無料です。
#10

a0242438_20014542.jpg






日本料理やイタリアンもいただける お食事処もあります。
#11

a0242438_20021968.jpg




以前 ここに来たのは ずいぶん前でしたが
かなりコンセプトが変わったみたいです。
#12

a0242438_20005327.jpg



少し奥の方にも「蔵さろん」なる物が有ります。
#13

a0242438_20005331.jpg



会議したり 食事をしたりが出来ます。
#14

a0242438_20005343.jpg



母屋の方には 当時の生活用品などの展示がが見られます。
#15

a0242438_20005302.jpg



まだ 準備中だったので お邪魔してはいけないと 
中の様子を拝見しただけで 外に出てきました。
今度は 食事に来たいです。
#16

a0242438_20033040.jpg



レッドバロンの花で ミツバチが一生懸命働いていました。
#17

a0242438_20005934.jpg



駐車場も広く入場無料なので 近くに来られた際には
是非 立寄って見て下さいね。
#18

a0242438_20005948.jpg



「まだかな橋」とは 北前船を待つお女郎さんが 北前船は
まだかなまだかなと待っていた場所だったとか!
#19

a0242438_20005930.jpg



まだかな橋跡の道を挟んで海側の倉庫です。
#20

a0242438_20010094.jpg



祇園神社の横
#21

a0242438_20040755.jpg



黄色の花は ミヤコグサです。
#22

a0242438_20040792.jpg



横で咲いている紫色の花は ニワゼキショウです。
小さいけれど アヤメの仲間です。
#23

a0242438_20040782.jpg



ハマヒルガオ(浜昼顔)の花も 沢山咲いていました。
#24

a0242438_20040768.jpg



とこはい号は 下電バスの 下津井循環バスです。
#25

a0242438_20040783.jpg



瀬戸大橋も見えます。
#26

a0242438_20041475.jpg



今の季節 緑に囲まれています。
この日は ちょっと涼しくて 歩いていても 汗ばむことも無く
ちょうどウォーキング日和でした♪
#27

a0242438_20041413.jpg




今日は27枚 お付き合いありがとうございました。





Commented by TOOLKIT at 2018-05-10 00:35 x
海の側だとやはり津波への備えは大事ですよね。
草ぼうぼうなのは、もう一つ脅威へのリアリティがないのかな?
穏やかな瀬戸内海を見ていると、津波は想像しがたいかもですね。
やはり栄えた港町というのは、背景に様々なストーリが隠れているのですね。
…なんだかうらやましく思いました…。
Commented by チームゆず君 at 2018-05-10 10:13 x
むかし回船問屋は当時の大きな商家の面影を残している
建物の様ですね。
展示だけでなく蔵の中でお食事も出来るとは素敵ですね。
下津井だけに蛸料理がいただけるのかな、一度行って見なくては。
Commented by photo5000 at 2018-05-10 17:48
下津井、昔栄えた歴史を感じられて凄いです。
Commented by mutamiya_4 at 2018-05-10 19:58
TOOLKITさん こんばんは。
瀬戸内海でも 6mほどの津波を想定しているそうです。
湾になっていると 狭くなるところが 高くなりますね。

山陽本線を 下津井を通る計画があったそうですが
さすがに遠回りなので 止めになったようです。
その御蔭で 静かだった倉敷が反映しました。
Commented by mutamiya_4 at 2018-05-10 20:06
チームゆず君さん こんばんは。
北前船の寄港地と言うだけではなく 風待ち 汐町の港として
大変繁栄したようです。
その財力を集めた 廻船問屋は すごかったでしょうね。
その昔の贅沢と言うのは どういうことをしたのでしょうね。
Commented by mutamiya_4 at 2018-05-10 20:09
photo5000さん こんばんは。
書き込みをいただき 光栄です。

下津井は 今の閑散とした町とは違って 昔は相当の繁栄だったようです。
風待ち 汐待ちの港なので 遊郭も多かった様です。
こんな狭い地域ですが 神社や立派なお寺があるのが
かつての人口の多さを物語っています。
しかし その昔は 人口密度が 相当高かったのでしょうね。
名前
URL
削除用パスワード
by mutamiya_4 | 2018-05-09 20:04 | 下津井 | Comments(6)